スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お金の使い方ってとっても心理的なもの
宣言通り6月から超節約生活を始めています。

1週間1万2千円(うち食費6000円、雑費2000円)
残りの4000円は自由に。

だけど、週ごとに出費が違うので、大体予定されている今月の出費を先に計算して、それを振り分ける感じ。
お財布には1万円入っていない感じです。

先月までゆるゆるで生活していたのでやばいかなー、きついかなーと思っていたのだけれど、

あれ?あれ?
なんだか全然平気だし、なんなら本日親子で外食2000円しちゃったけどまだ余ってる。
おむつも買ってるのにー。

不思議です。
おそらく、大きな要因は食費。

食べることが大好きな我が家はスーパーに行くとおいしそうな食材をつい買ってしまいます。
で、その食材をおいしく料理するために必要な食材を追加で購入。
雪だるま式に膨らむ食費。

という構図が出来上がっていましたが、今月より食費はこれだけ。
ここを減らさないと、他で遊べないぞ。
という風に決めて、お財布にもそれだけを入れたので、この雪だるま式の買い物が防げたのです。

スーパーでの買い物が500円台って久しぶりでしたから。


でも、全然無理した感覚はないなぁー。
ほんと、ちょっとしたことで、お金ってセーブできるんだなぁと改めて実感した1週間でした。

この調子でがんばれるかしら。
スポンサーサイト

テーマ:節約生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/06/03 23:40】 | 節約 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。